1. ホーム > 
  2. 一戸建て建築工事鑑査施工品質チェック検査

一戸建て住宅工事の建築中工事検査と施工品質第三者検査の施主サポート

建築中一戸建て住宅工事の新築施工状態を 第三者検査の一級建築士(兼 一級施工管理技士)が 工事チェック並び施工品質検査を行い 建築主(施主)のご依頼人をサポートしています。

建築前検査では新築住宅仕様と建築地盤特性の適合性 及び施工品質仕様の明確性を照査します。

新築一戸建て建築中の住宅基礎配筋
何よりも住まう人のために

今だに無くならない一戸建て新築住宅の工事不安

施工業者さんとしがらみの無い 構造別の“住宅建築に聡明な建築士さん”に、ご相談される事を強くお勧めします

一戸建て注文住宅は デザイン(美観) 機能 安全を兼ね備えた ご家族の大切な財産です

一戸建て住宅の新築工事検査に精通した一級建築士(兼 木造建築士)が、依頼人の建築主さんをサポートします。

工事検査対応地域(一戸建て施工品質チェック工事検査サポート対応エリア)

建築鑑査サービスのサポート対応可能なエリアを色別した東京都と東京隣県地域図建築中工事検査サポート対応地域は 東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県、茨城県・東京近郊、東京隣県です。その他の地域においても新築一戸建て住宅の施工検査・監査サポートを受け賜ります。
事前に 工事鑑査お問合せフォームのコメント欄から 対象サービスを選び、そのお問合せ一覧フォームのコメント欄その物件所在地をご記入の上 ご相談下さい。

一戸建て工事チェック検査シート(工事中施工品質チェックサービス)

一戸建て内覧会同行のファインレポート用チェックシート画像建築前や建築途中時の工程別工事鑑査に重要な施工品質検査チェックシートに基づき、新築一戸建て建築の仕様照査、材質照合、施工品質検査等を実施します。(左画像の検査シートは木造躯体工事鑑査編の検査表です)
住宅建築完成後では確認・調査が困難になる、基礎下部の地盤地業、基礎内鉄筋、隠層防水材、壁体内の構造部材及び耐震金具、断熱部材、室内下地部材などの施工品質チェック事項を、極めて厳格に纏めたガルア建築鑑査仕様の一般住宅用標準検査シート(RC造、鉄骨造、木造各編)です。

スライドショー・新築一戸建て不具合箇所実例

建築中の工事鑑査時に検証した“異状な施工品質”事例の一部を、スライドショーにて照会致します。

異状有無に関わらず「建築鑑査報告書」を、検分・確認状況写真を添えた下記書式・様式にて作成して建築主の依頼人に提出致します。

一戸建て新築工事中・完了時不具合検証事例(施工中・完成引渡し前チェックサポート)

建築中一戸建て工事鑑査の施工品質確認検査(新築木造住宅工事施工チェック項目)で検出した
品質異状・施工不良、建築工事請負契約仕様と実状施工仕様が相違する事例等の一部を照会します。
木造戸建て住宅の耐久性は
新築時の貴重価値的な建材・木材や 高価な仕上げ材だけで、耐久品質性は向上しません。
建築部材や住宅建材等の材料を用いて構築する施工精度と 適正品質を確保する責任管理技術が
住宅劣化の耐久性能居住品質の安全維持を左右させます。

建築中 躯体基礎配筋工事
配筋工事中のハンチ部補強鉄筋欠格部分

高基礎ハンチ鉄筋部欠格
基礎安全強度に支障ある 戸建てべた基礎ハンチ補強鉄筋が立上げ高基礎下端に達し得ぬ実状の施工不良。及び法定工事監理者・関係審査諸機関の業務にも疑視する。

建築中 木造軸組躯体工事
上棟時の土台部材がひび割れした損傷部分

1.基礎パッキン取付け欠落 2.土台材障害性割れ損傷
建築構造部材の強度品質耐力性能に支障ある土台木材貫通割れ甚大損傷、及び土台部材長期応力低下を誘発し得る基礎パッキン欠落異状の施工不良象例。

建築中 木造軸組躯体工事
たすき掛け筋かい交さ部釘止欠落遠景筋交い標準施工規定のN75釘2本が両面打止め未済の欠格部分

襷掛筋かい交部釘止欠落
木造住宅耐震構造上支障ある たすき掛け筋かい45ミリ×90ミリ部材交さ部釘止め緊結欠落異状象例。建築通念及び住宅金融支援機構標準施工仕様等に欠格した住宅安全構造上の手抜き施工。

建築中 木造耐震外装工事
構造用面材の対震目地規定幅が不足した欠格部分構造用面材取付けの規定釘打ちに欠格した施工不良

左-構造用面材対震目地欠格
右-構造面材釘打施工不良
木造住宅耐震構造維持性能に著しく支障ある 耐震構造用面材パーティクルボード(削片板)目地幅(耐震目地)欠格異状象例。及び耐震構造用面材耐力性能に支障ある釘止め欠格の施工不良。

建築中木造住宅・断熱工事 材種-吹付け硬質ウレタンA種3
改善改修是正可能:異状部全域を撤去の上、適正品質で緻密に再吹付け是正、及び防湿シート材を気密張り是正改善改修是正可能:異状部全域を撤去、適正緻密品質に再吹付け、かつ防湿シート材を気密張り施工是正改善改修是正可能:異状部全域撤去し、適正緻密品質にて再吹付け、かつ防湿シート材を気密張り施工是正

断熱材施工品質性能欠格及び防湿シート材施工欠落異状
木造住宅維持耐久性能に支障ある戸建て建築の断熱材が非均質・非均一材質(材内ガス気泡形状、気密等)、吹付け未済隙間実在施工品質欠格、及び防湿シート材施工欠落した異状事例。木材腐朽要因の慢性化結露発象予防を定める、JASS24断熱工事、日本ウレタン工業協会、及び住宅金融支援機構規定に逸脱した由々しき粗悪施工。
一戸建て工事鑑査・検出異状事例の続きは新築一戸建て工事鑑査・異状事例の照会をご覧下さい。